隈部小児科 おしらせ

9月26日

ご無沙汰しております。 お休みを利用して県外に出掛けました。 「東京ってすごいなぁ」っとボーっと山手線の車窓から外を眺め移動しました。 9月20日にリオオリンピックが閉会し、いよいよ「東京」と言う感覚は人の多さに圧倒され周囲を見る余裕がなかったせいか、まだ時間が残されているからかあちこち工事中の看板をみても感じられませんでした。 路上で大声が上がっても身の危険を感じる事もなく行先めざして足早やに動く人の波はどことなく規則的でリズムがあるように映りました。 この場でマンハッタンのチェルシー地区のような事件が起きたらどうなるんだろう?とふと思って自分のバックを握りしめたらファスナーが開いたまま。なんとまぁ。 台風16号があちこちで爪痕を残した後も秋雨前線の影響で雨が続き25日まで運動会が延期される学校が多かったと聞いています。 一年毎に成長していく子供の姿を家族で見守るのは大きな楽しみと喜びです。 同じ空間で同じ情報を同じ時間に共有する事は多くのメリットを生み出します。 コミュニケーション不足からの「ボタンの掛け違い」に繋がらないと思っています。 感染症の発生は、その最たるものであると兼ねてから考えておりました。 国立感染症センターは「学校欠席者情報収集システム」と言うリアルタイムに感染症発生状況を学校、ご家族、保健所や病院等の公的施設で知る事ができ感染症の早期探知と対応大いに役立つシステムです。その上、全く導入費用がかかりません。 私は 2014年7月 山梨県小児科医会でこのシステムを紹介させて頂きました。 その後、山梨県小児科医会、山梨県医師会、山梨県教育委員会等、多くの関係部

9月16日

昨日はJRを利用して出掛けて来ました。 乗り物の中に限らず駅やホテルなど公的な場での振る舞いは普段身に付いた素が出てしまうようで「はっ」とすることがあります。 行きの電車の中でスマートにスマホを捜査して格好良く立ち振る舞った若者がおりました。混雑した電車の中央に乳母車を置いて周囲の視線も気にせずスマホで何やら検索している若夫婦に「何かおこまりですか?」と声をかけながら乳母車を入口側に移動し座っている人に声を掛け席を寄ってもらって奥さんを座らせご主人としばらく検索して次の駅で下車していかれました。 車中の空気を一転させる何とも大人の対応に思わず「神ってる」と心の中で拍手しました。 「お先にどうぞ」 「ありがとう」 「前を失礼します」など ちょっとした時に口に出る大切な言葉を上手に使いたいものだと我が身を振り返った出来事でした。

9月15日

今日一日 洗濯ものが外に干せそうですね♫ さて、このブログは私が「くまちゃん」とか「くま.べー」(.で切られてから)とか「おくま」とか呼ばれていたこともあり、深く考える事もなく名付けました。 「くま」から連想される内容は豊富ですよね。 熊本を代表するキャラクター くまモン・くまのプーさん・森のくまさん・くまの学校等々。 動物界の熊にジャイアントパンダ属・マレーグマ族、ナマケグマ属、メガネグマ属、クマ属と分類があるように「くま」ログで検索したら沢山のお仲間がおられました。 「くま」の仲間に乾杯!! 午後から大

9月14日

今日は熊本で1回目の震度7の地震が起きてから5ヵ月を迎えました。 熊本は地震の後は度重なる台風の影響で大雨も降りました。シンボル熊本城も爪痕が残ったままです。 仙台にも熊本にも関係者が居る私は、規模の大きな地震が起きたら必ず連動して何回も大きな地震が続くんだから自分で自分の身を守るしかないことを学習しました。地震が起きれば残念ながら尊い命が少なからず奪われてしまいます。それをどうすれば最小限に抑えられるか。行政もマニュアル作りを急いでいるようですが、大災害の時いったい自分に何が出来るか?被災地で献身的に対応する多くの人々の様に自分はこう追う出来るだろうか?そんな時であっても人として恥じない考えを貫く事が出来るかー心の落ち着かないになりました。 負けちゃおられんばい!! 乗り切るっばい!!

9月13日

生憎の雨です。 登校中の学生さんの様子をボーっと眺めていたら、素敵な傘をさす女学生のグループを見つけました。おそらく何処にでも売っているビニールが傘がベースなんでしょうけど それぞれにビーズを貼ったり、絵をかいたりしてあってその傘が時々くるくる回って見ている方が希望の光を受けたようです。雨の日も良いものなんだと感じました。 とろこで「傘」の略字が縦書きの八と十を重ねた形から八十と読める事に由来して 80歳を傘寿「さんじゅ」と言って祝うそうです。 70歳の古希 77歳の喜寿 80歳の傘寿 88歳の米寿 90歳の卒寿 99歳の白寿 100歳の紀寿(百寿) 敬老の日が近いです。 皆さんは、どんなお祝いを計画されていますか? 私も元気な80歳目指します。

9月12日

掃除の事を呟いたらお二人から 「日々気を付けていることは何ですか。」 「習慣にしていることはないですか。」とメールで質問が届きました。 まずは、私のつぶやきを読んで下さる方が多い事に驚きました。と同時にもっと自分の事を知ってもらおうと思いました。私は今まで自分からあちこちに高い壁を築いて自分の殻に閉じこもっていたように思うからです。どう評価されようと「私らしく」「心のままに」責任と自覚を持って行動してみようと思っています。 さて、気を付けていたり習慣にしていることは特別ないです。毎日使っているのだから汚れて当たり前、「使ったら拭く」これが一番ですよね。 浴室は水が溜まりやすいところー蛇口やパッキン部分、出入りの場所を拭きます。 換気扇は一部しか届かないこともあるので、扇風機を回して換気するようにしています。 トイレは用を足したら最後に便器の内側と縁の裏側をブラシでこすることまで一連動作にしています。 活躍するのは歯ブラシ、万能クロス、歯磨き粉です。 洗面所には着古した子供の下着を切っておき、とにかく「使ったら拭く、そして捨ててしまう。」も一連にしています。 こういう事をしていると手荒れはつきものです。そろそろ、あかぎれに悩まされる季節を迎えます。ハンドクリームは色々試しました。ついた結論は何を使おうが細まめにクリームを塗ること。爪まで丁寧にマッサージしてあげることでした。手と首筋は歳を隠せません。

9月11日

同時多発テロから15年 テロの脅威がますます強くなる中、改めて哀悼の意を表します。 さて 先日の続きです。 私が夏に掃除をするようになったのは、「年末に時間が取れない」だけではありません。 「年神様は綺麗好き」と104歳で亡くなった祖母の教えをずっと守り暮れの仕事納めをしてから除夜の鐘を聞く頃まで大掃除は年に1回必ずするものだと冷たい水仕事をしていました。 娘がまだ小学生の時、「夏休みの出来事」の材料を見つけねばならなくて、思い付いたのが夏休みの掃除でした。年末より時間的に余裕があり水が冷たくない。掃除の基本や意識を持たせるには良い事だ。油汚れは気温が高いほど落としやすい。太陽光が利用出来る。洗剤の界面活性剤は水温が高いほど洗浄力は高い。梅雨時期に侵入したカビも退治できる。体を動かし汗をかくことは大事。考えれば好都合なことばかりでした。 子供に手伝わせる為には、掃除用具もクエン酸や重そう等できるだけ危険のないものを選ぼうと消費生活アドバイザーに意見を聞いたり図書館で調べりしました。しかし、どうやら熱が入ったのは私だけの様でした。 その年の夏休みが終わりました。 私の達成感たるもの言葉に表せないくらいでしたが、娘は次の年からは汚す方へ回りました。 これが夏の大掃除が習慣になるまでの初めの一歩でした。

9月10日

私は掃除が好きです。 大掃除は暮れだけではなく、真夏にもしています。夏の蒸し暑い時に体を動かす事でむしろスッキリ感じていますが、掃除をしている私は「病的」であると友人に診断されてもいます。 それはさておき、浴室やエアコン、じゅうたんの染み、キッチンの換気扇はこの時期お掃除をおすすめします。 黒カビや水あかが付きやすい浴室はカビ取り用洗剤を吹き付け、その後ブラシでこすり綺麗に水で流します。歯ブラシを利用すると効果的です。カビは一度深く根付いてしまうと落ちにくいので、まめなお手入れがポイントのように思います。 我が家では最後に入浴した人がお風呂の壁や床などの水気をざっと拭き取る仕事があります。大抵は、私の役目です。 鏡についた、あのウロコ状の水垢は「の知らない世界」で紹介された N.K.Kのハイホームを使っています。これは、お勧めの一品。水回りのゴムの目地のほこりはダスキンの商品でスチームウールたわし(10コ入れ324円)を使っています。これもお勧めです。綺麗になります。 エアコンは、当医院は週1回お手入れしています。必ず内部が乾燥したと思う時間(15分くらい)送風にしてます。 じゅうたんの染みも周りをお湯でぬらして染みの上に乾いたタオルを敷いてたたいて吸います。付いたら直ぐ取るーこれも基本ですね。 水回りは、外せる部品は全て外してスポンジでこすって荒い、洗剤は50~60度のお湯に溶かして漬け置き洗いをする。一度で落ちない汚れは何日かかけて取ります。私は、子供たちが小さい時に使った粘土べラを使います。水回りの掃除には、息子の古くなった下着や靴下が大活躍です。ここぞとばかり気もち良く

9月9日

今日は救急の日。 倒れている人を見かけたら勇気を振り絞て傍へ寄って下さい。 肩をたたいて大声で「大丈夫ですか?」と呼びかけて「誰か助けて」ではなく「119番に連絡して下さい。」「AEDを持って来て下さい。」と叫んでみて下さい。 私の経験から必ず周りの方々が動いてくれました。訳が分からなくてもひじを伸ばして垂直に体重をかけて5cm以上胸が沈み込むように1分間に100回のペースで強く早く胸を押して下さい。一般の方は、人工呼吸を無理に行わなくて良いと思います。 AEDが到着したら、その音声ガイダンスに従い救急隊が到着するまでAEDの電極パッドはそのままにしておきましょう。 消防隊や日本赤十字など無料で講習会を予定しています。 一度 足を運んでみてはいかがでしょうか。

9月7日

私は、書くことが好きです。 スマホの予定管理アプリを使った事もありますが、デジタル機器に勝ると思うのは自分の書いた文字からその時の感情が蘇る事、文字に出来ず絵や略字にするのも自分らしい。 私は、しばらく「ほぼ日刊イトイ新聞」から誕生したA6版サイズの1日1ページ記入を使っていました。 昨年から自分が1日分の予定や出来事を時間軸に沿って書く傾向を見つけてコクヨS&Tの手帳に変えました。 文具売り場は、好きです。 平成26年12月13日付の日本経済新聞にNIKKEIプラス1の何でもランキング「手帳」に載せてあったものは手に取ってみました。 「EDiT」「ブラウニー手帳」「MDノートダイアリー」「ES DIARY」「ノルティ」「陰山手帳」「キャンパスダイアリー」「アクションプランナー」 普段から手帳によく触れている専門家がおすすめする物だそうです。 ところで、今日から東京ビックサイトで東京インターナショナルギフトショーが始まりました。 9月9日までの3日間開催されます。 生活雑貨の為の国際見本市で今年の展示会のテーマ「暮らし・デザイン・新時代」に興味深々ですが外来があるため参加できません。 きっと、見たこともないものが展示されるでしょう。どなたかお出かけに方がおられたらお話を聞かせて下さいね。 いつか、足を運んでみたいイベントなんです。

9月6日

26才から39才の方へお願い 麻しんの発生や経緯は、最近メディアで頻回に取り上げられておりますからご存じの事と思います。 空気感染する恐ろしい病気です。 感染力は非常に強く、発症後は免疫力が低下し麻疹に伴ってさまざまな合併症がみられ肺炎や脳炎は死因になります。 しかし、予防接種で防ぐことが出来ます。 残念なことに、昭和52年生まれから平成1年生まれの年代はワクチン不徹底世代と言われワクチンが1度しか受けられてなかったか、一度も接種をしていない方がおられます。 麻しんにかかれば「感染者」になってしまいます。 現在、麻しん単独ワクチンは入手出来ません。ワクチン製造会社の出荷予定は今年の11月だそうですが、当医院に入荷する日程及び本数は全く分からないそうです。当医院では麻疹風疹ワクチンで対応する予定です。 このような緊急時なので麻疹風疹ワクチンの入荷数も制限があるようですから定期接種のお子様を優先しつつ成人の方へのワクチンの対応をしたいと思います。 私で宜しければご相談

9月4日

昨晩、山梨大学小児科学教室の同窓会があり出席してまいりました。 お世話になった先生方にお会いすると懐かしさと同時に研修医時代に戻ったように背筋がピンと伸び不思議な緊張感が走りました。 何人かの先輩の先生方がご都合が悪くお見えにならなかった事で、一番高いところに席を頂いて過ごした貴重な時間でした。 歳を重ねると、こんな素敵な事があるんですね。 さて、今年のインフルエンザワクチンについてお知らせします。 2016/2017 インフルエンザ株は A/California(カリフォルニア) /7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09 A/Hong Kong(香港) /4801/2014(X-263)(H3N2) B/Phuket(プーケット) /3073/2013(山形系統) B/Texas(テキサス) /2/2013(ビクトリア系統) 6カ月~3才未満 1回0.25ml (2回接種をお勧めします。) 3歳~12歳まで 1回0.5ml (2回接種をお勧めします。) 中学生以上は、1回0.5ml 1回接種でよいと言われていますが、私は受験生に限っては2回接種を勧めています。 インフルエンザワクチンは、チメロサール(有機水銀)合有製剤と否合有製剤があります。 私は、非合有製剤を使用していました。 しかし、今年は4月に熊本地震が発生し ワクチンメーカーが被災したことから、他ワクチンメーカーが増産する必要があり、生産効率の悪いチメロサールフリー製薬の生産を中止したこと。ワクチンに含まれるチメロサールは、ごく少量で自閉症との関連も否定されること、二つの理由で今年はチメロサール合有ワクチ

9月3日(土)

まだまだ、暑い日が続いています。けれども、強烈な日差しではなくなってどことなく秋の気配がうかがえるように思います。 一歩外に出ると秋物のコーディネートでさっそうと行き交う人々を目にします。 ファッション雑誌から飛び出してきたような方々がそれぞれの生き方を表現して目的を持って歩いている姿は「魅力的ですし羨ましくも思います。刺激を受けて私も「おばさん力UP」を目指します。 さて、台風10号の爪痕が残っているのに九州へ台風12号が近づいています。 北海道や東北地方、九州での被害は私たちの生活に直結することになります。今後の 明日は、在宅当番で休日ですが一日診察しています。 みなさん、どうぞ良い週末をお過ごし下さいね。

お知らせ
アーカイブ
タグ

 

© 2015 隈部小児科医院

 

055-243-0510

Tel