隈部小児科 おしらせ

11月7日

今日の朝は東京のイベント会場で起きた不幸な事件で、心を痛めました。 そんな大事になってもイベントが続けられていたことにも憤りを感じました。 今の社会の問題点を凝縮したような、多くを考えさせられる事件でした。 さて、寒くなりました。外来にはストーブも設置しました。 朝早く登校する学生さん方は思い思いのマフラーを巻いて、手袋をしていました。 落ち葉の掃除もたいへんな季節になりました。 RS感染症は相変わらずの勢い、アレルギー性鼻炎も多く、ついでおたふくかぜ、手足口病、リンゴ病 夏なのか冬なのか、ウイルスもにぎやか。 子供達は、やれ遠足、やれ発表会、さあテスト、夕方からはクラブ活動に習い事 大人と同じくらいスケジュールがいっぱいです。 熱を出しても不思議ではない。しかし、そうやってみんな成長して、やがては少しくらいならビクともしない、強い体に成長するものです。 私は、今日は会社のトップの方々に向けて、メッセージを送りたいです。 安倍政権は「女性が輝く社会」と掲げ、女性をよいしょしています。 しかし、私は「こどもの成育を守る社会」とキャッチコピーを変更してほしいと思っています。 人口動態から急速に高齢化社会を迎えたこの国は、最期は家庭で見送っていく方針に転換しましたが、その主体となるのはいったい誰なんでしょうか。 就業人口を維持するために、うまいように女性を家庭から引っ張り出し 子供が何か問題を起こせば、家庭に問題があり、母親が働いているから などど言われ、 子供が具合が悪い時にお休みをほしいと希望すれば、格下げするような措置をとる会社もある。 組織のトップの方は、お子様の育児には関わ

11月2日

今日は寒い日になりました。 これから急速に冷え込むようですが、わかざぎ釣り好きの友人が 富士五胡の水温が高いのでプランクトンが多くて、わかさぎが餌に食いつかず 少しも釣れなかったとぼやいてましたから、もしかすると、次は大漁かもしれません。 お天気お姉さんの服装も、急に厚手のコートになっていますが、上手に着回ししていておしゃれの手本になります。 毎日のように登場する、私の中でのハイカラさん(古いか)は、なんといっても小池東京都知事。 お洋服は、素敵なものばかりで、毎日違う。記憶にある限り同じものを見ていません。 アクセサリーも靴も素敵、アドバイザーがきっとお傍についておられるのでしょうが お化粧や服装は今の自分を表現する方法の一つだと改めて学んでいます。 お金をかけなくても工夫してみようと思いました。 でも、もっと素敵なのは、今の顔つきと凛とした雰囲気。 いろいろな意味でしばらく小池都知事はトップリーダだと思いました。 それにしても給与を削減してもビクともしない、その財力、きっと油田でも管理しているのかもしれない などど下世話な考えが浮かんでしまいました。 さて、最近は外部の公的仕事が増えて、今までのように 時間制限なしで外来を行うことが出来なくなっています。 来院した方に十分に満足していただけるようにすることが難しくなっている日が 以前より増えているかもしれません。 どうすればよいか、少し考えさせてください。 せっかく私を選んで来院してくださるのですから、ご期待に添うように努力したいと思います。 今晩は、久しぶりに診察希望の方をお断りしてしまいました。 辛い選択でしたが、自分の

10月31日

10月29日、30日は休診してしまい、ご迷惑お掛けしました。研修会に参加してきました。 日々研鑽を積まないと責任をもって皆さんのお子さんを診察できないと思っていますので 時々出掛けさせてください。 澁谷が会場ではありませんでしたが、あちこちでハロウィーンの仮装を楽しむ人々を見かけました。 還暦の記念に参加してみようと悪友から誘われていますが、どんなものでしょうか。 人、人、人、少し前にも東京へ出掛けて来ましたが、飛び交う言語が日本語以外にいくつかを聞き分けることができるくらい 以前に増して多くの外国人とすれ違いました。 私も英語くらい話せるように勉強しなきゃいけないとも思いました。 前置きはこのくらいにして 研修会で、私は82歳の小児科医「隈部恵子」先生に偶然にもお会いしました。 かなり興奮しました。同じ名前の先生がおられることは知人から聞いてはおりましたが確かに実在しておりました。 小柄で、低いヒールを履いて、背筋をピンと伸ばして、新幹線に遅れるから長い話は出来ないのよ と荷物をもって小走りで地下鉄のホームを降りた背中を見えなくなってもずーっと追っていました。 夢のような時間でした。 もう5年くらい前に、私の娘と同じ名前で漢字も同じお嬢さんが、たまたま娘と同じ大学の編入試験を受けて合格し 学生課も何を間違ったのか私のところへ連絡がきたものですから 少しばかり困ったことが起こった時がありました。 そのお嬢さんの弟さんのお名前が、これまた偶然にも私の弟の子供と漢字まで同じ名前でした。 そんな偶然が重なり、今ではお付き合いさせていただいていますが、 似ている名前がそれぞれの家族に多

お知らせ
アーカイブ
タグ

 

© 2015 隈部小児科医院

 

055-243-0510

Tel