隈部小児科 おしらせ

最近のお知らせ

7月17日(水)に記載します。 ご無沙汰しています。 しばらく音信不通の時期がありましたことをお詫び致します。 夏祭りやお泊り保育、林間学校などの行事が営まれ、いよいよ夏休みに向けて 勉強や生活のまとめを始めていることを耳にしています。 今年の天候不順は記録を塗り替えている項目も多いようですが ここ、山梨県は全国ニュースになるような大きな自然災害は、「あの大雪」以来発生していません。 私たちはなんて恵まれていることでしょう。 南アルプスの山々に守られ、富士山のもとでご加護を受け、安心できる家で布団の中で睡眠を取ることができます。水に恵まれ大地の恵みを受け生活できる場所「山梨」に居ることを幸せに思っています。 故郷熊本は地震から大雨、自然の力を見せつけられています。 弟の第二の故郷、仙台は東日本大震災を経験しています。 自然の力の前に、自分は無力だと痛感した思い出があります。 けれども、人の気持ちの温かさ、優しさも同時に味わいました。 「愛は地球を救う」という昔からのフレーズの持つ深い意味を 少しだけ分かったように感じました。 JAのキャッチコピー「人のことを想う」この言葉にも深い意味を感じます。 日本語は素晴らしい、素敵な言葉がたくさんあることを こんな歳になってから気がつきました。 こどもたちに掛ける言葉にしても、家族での会話で使う言葉にしても 普段何気なく漏れる言葉には、十分気をつけようと今更ながら反省も含めて 気持ちを整えました。 今日は久しぶりの気持ちの良い天気になりました。 気分のさわやか、皆さんの笑顔が目に浮かびます。 今日も

お知らせ
アーカイブ
タグ

 

© 2015 隈部小児科医院

 

055-243-0510

Tel