隈部小児科 おしらせ

最近のお知らせ

9月16日(日)に掲載します。 敬老の日。あちこちの町内で敬老会が開催されていました。 私の母は91歳。とてもそんな高齢とは見えない立ち振る舞いと 考え方をして、今もって世の中のために、人のためにと言葉にして日々を生活しています。 私には出来ないなあと感心しています。 年齢とは生きてきた時間だけのことで、実年齢は勝手に変えられるのではないかと 母を見ていると勘違いをしてしまいます。 あのくらい生きていると、何かを悟っていくのでしょうか。 季節ごと、その時々の節目の神事、仏事は大事な行事となります。 人は見えないものに支えられているから、すべてに感謝するように。 命しかいただけないのだからご飯は、どんなものでも文句を言わず有難くいただくように。 明日はない、あるのは今だけ、この時だけ。 平凡に何もないことが有難いことだと思いなさい。 などなど、私の子どもたちも、もはや化け物かもしれない母の、こうした言葉を聞きながら成長していきました。 もしかすると、これこそが語り継がれる日本人の心意気なのかもしれないと 今日は再認識したところです。 そんなことを考えていたら、忘れていた記憶がよみがえってきました。 それは まだ富士山が文化遺産に登録されておらず、周辺の観光地には外国人の姿はまばらなころのことです。 公的な仕事の一環で、山梨の名所を写真に残すことになりました。 意味なく集めて喜んでいる程度でしたが、若いころからご朱印を頂いたりお守りを集めたりしていました。 今は少し勉強させてもらって大分姿勢は変わってきましたが 私は神社参りが大好きです。富士山周辺の名のある神社も 失礼のな

最近のお知らせ

9月7日(土)に記載します。 今日も暑い日になりそうです。 ところで、台風がやってきています。 山梨は守られているので「そうか、雨が降るなあ」程度かもしれませんが 備えあれば憂いなし。どうか小さなお子様のいるご家庭は、何らかの備えを しておいてほしいと願います。 九州のすごさを体験すると、どうも余計なことを叫びたくなります。 さて、本日は山梨大学小児科の同窓会に出掛けて来ます。 明日は午前9時から午後2時まで小児救急センター当番です。 先にお伝えしますが9月15,16日の連休は県内にいます。 21日午後から23日まで熊本に入ります。 携帯電話の対応が出来なくなるかもしれません。ご了承ください。 もう私の医院の周辺の保育園・幼稚園の未満児さんにRS細気管支炎の発生をお知らせするメールや掲示でご存知かと思います。 また、インフルエンザも県内北からの報告は、あっという間に中巨摩、甲府へやってきました。おそらく小学校からのお知らせを受け取っているご家庭もあるかと思います。実に早いペースで冬の感染症の名前が頻回に耳に入ってしまいました。 猛暑を越えて、子どもも大人も体力の消耗があります。 手洗い、うがい、十分な睡眠と食事 ぜひ、よろしくお願い致します。 9月3日(火)に記載します。 日中は暑いですが、朝夕は秋の気配を感じるようになりました。 いかがお過ごしですか? さて、新学期が始まってから体調が芳しくない中高生の相談を受けるようになりました。 お話を伺って、一緒に改善方法を探すことにお手伝いできるかもしれません。 土曜日の午後に思春期外来を開いています

お知らせ
アーカイブ
タグ

 

© 2015 隈部小児科医院

 

055-243-0510

Tel