隈部小児科 おしらせ

11月10日

しばらくご無沙汰しておりましたら、 あっという間に11月になってしまいました。 ブログの更新がないが私に何か変わりがあったかと最近問い合わせを何件も受け取りました。とても嬉しかったです。同時に自分はそうは思わなくても自分の影響力は大きいと痛感し、今後更なる言葉や行動への心を配るようにしなければと身が引き締まる気持ちになりました。おかげ様で私は健康で楽しく生活しています。 今年の台風は熊本へもたくさんの足跡を残していきました。最近では台風19号でした。 被害に遭われたご家族様には心からお見舞いを申し上げます。 人の力は自然に対して無力だと何度も何度も思い知らされましたが、それでも人は知恵を絞り、助け合い、協力して、また新しい、今までよりももっと素敵なものを作っていきます。 ニュースや情報サイトには、情けなくなる問題ばかりが流されていますが、そんな不幸や恐怖や不安をあおることばかりに心をとらわれず、現場で行われている人と人の暖かい関係を知ってほしいと願います。悪いことばかりじゃないです。 全国から集まるボランティアの方々の中には、中学生や高校生も数多く参加していて 彼らを見るだけで光を見たように感じるくらい、元気でまぶしくハツラツした態度は 落ち込んでいた地域の方へ笑顔を戻していたようでした。 別の機会でも、最近の高校生や大学生の、常識と言われている架空の壁を見事に突破して新しい考え方を定着させていくスピードと行動力は目を見張ります。 この国は大丈夫だと私はこれから成長していく若い光の粒たちを見て確信しています。 私たちの年代も、彼らに負けずに、いつも何かにワクワクしていたいもので

お知らせ
アーカイブ
タグ

 

© 2015 隈部小児科医院

 

055-243-0510

Tel