9月1日

9月1日 いよいよ新学期が始まりました。 夏休みの宿題を抱えて登校する子供たちはたくましく見えました。 鎌倉にある図書館の司書さんが公式ページで呟いた一言、 「学校に行きたくなければ図書館へいらっしゃい」 は反響をよんでいます。学校にいけないから自分はダメだ、なんて考えないでください。人には必ず一つ、だれにも真似できないことがあり、それを見つけ出してあげることが大人の仕事なんだと思うのです。 生きていればいろいろなことがあります。他人知れず、みんな何かを背負って生きているから、人の温かみがわかるし、今を大事にしようと思えるものだろうと思います。学校へ行けない子供を育てた私が悪い、とは絶対にお母さん、思わないでください。 実は、中学の時に、私は学校が嫌いになったことがありました。 私の母は当時にしてはめずらしい職業婦人でしたから、「良かった。家の仕事を手伝って」とここぞとばかりやらされました。今のように便利な時代ではありま せんでしたから、3日と持たず、こんなことなら学校へ行っていたほうが楽だと思い、4日目に登校しました。出かける朝、母に「学校なんか行かないで、家に いなさいよ」と笑顔で言われたことをはっきり覚えています。担任には、下痢だと報告されていて、登校した日の給食は少量で、残念な思いをしたのを覚えてい ます。 私に母の真似ができるか、と問われると、即答できません。 おおらかな昔と今を比べられないとは思います。ですが、実例として参考にしてください。 インフルエンザワクチンのことをお知らせする時期になりました。 10月5日から接種を始めます。このサイトで予約ができます。 今年から4価のワクチンになりました。4価になったから、接種して絶対に罹らないかといわれると、それは、「no」です。予防の一つの手段だと考えて下さい。 接種しても感染する時はしてしまいます。 普段の手洗い、うがい、規則正しい生活が大事です。 接種金額はまだ未定です。

タグ:

お知らせ
アーカイブ
タグ

 

© 2015 隈部小児科医院

 

055-243-0510

Tel