© 2015 隈部小児科医院

 

055-243-0510

Tel

10月2日

October 2, 2015

私たちの地域では、今回の爆弾低気圧の大きな被害を受けませんでしたが、

いつ、何か起こるか分からないので、日頃から、私が気を付けている事を紹介します。

まず、雨といです。枯れ草や落ち葉で水はけがよくなかったりすると、大雨の時たいへんなことになります。

定期的に掃除しています。

水門近くにごみが捨てられていて、それが原因で増水したことがありましたから、水門の木の葉やごみは必ず片づけています。

外掃除の時に砂やごみを下水に流さず、ちり取りで取り除いています。

少しだけ、手間のかかる事で、面倒なことですが、地域のために協力したいと私は考えています。

お節介かもしれませんが、ダサくて泥臭いお掃除おばさん、続けます。

スマートに出来ないのは、診察も同じです。

言葉を使って説明できないこどもたちですから、私は洋服を着たままでは様子が分らないです。

ちょっとめくったくらいでは、皮膚の様子も上手くわかりません。

最近は複雑な衣類が多いので、どうしてよいやら、困ってしまう事もありますが

お断りをして脱いでもらっています。

そのうち、着衣のままで、スキャンして何もかもわかってしまう時代がくるかもしれません。

でも、私は少し抵抗したい。「人」にしかわからない「もの」があるんだって。

Please reload

お知らせ

5月7日  19時45分

May 7, 2020

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload