© 2015 隈部小児科医院

 

055-243-0510

Tel

10月11日

October 12, 2015

今日は甲府市医師会の在宅当番医の仕事で、朝8時から夕方7時まで

診療しました。

労働基準法なんて私たちの仕事にはないもので、それが当然だと思っておりましたから

この拘束時間についてすんなり受け入れてきましたが

最近は医療の世界も様変わりしてきたようです。

私が研修医のころは、盆暮れ元旦も朝7時前から病棟回診する助教授より早く出勤し

深夜の看護師さんの申し送りの始まったころに病棟でカルテをまとめ上げる、そんな生活でした。

それがいいとか悪いとか、そんなことではなく、医学を選んだ者として奉仕と犠牲の精神なくして

人の命に関わってはいけないということを若いころ学びました。

少なくても私の医師としての生活は、TVドラマのような格好のよいものではなく

波乱万丈、予定のキャンセルは当たり前、家族の犠牲の上に成り立っています。

息子には、「僕は家族を大事にする職業につきたい」などど国語の授業の作文にも書かれる、失格印のついた母親をしています。

でも私はこの仕事が大好きです。仕事も家庭も精一杯真剣に向かい合っています。

それはわが子も認めてはくれているようです。

たいしたことはしておりませんが、小さいころは病気ばかりして弱かったのに、いつの間にか立派に成長した、

その姿を見る時が私の最高の喜びであり、それがあるから続けることが出来ます。

毎年インフルエンザワクチン接種が始まると、こんな気持ちにさせてくれる多くの若者が私を勇気つけに来院してくれます。

みんな、きらきらした目をして、大きな夢を持って、それぞれの道を自分の意思で歩み始めていて、嬉しくなります。

ありがとう。いつまでも応援しています。

 

喘息発作と嘔吐下痢症、RSウイルス気管支炎の多い一日でした。

明日は3連休の最後の日、どうかくれぐれも事故や怪我のない一日でありますように。

Please reload

お知らせ

5月7日  19時45分

May 7, 2020

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload