1月15日

本日15日、厚生労働省は全国的に今シーズンの流行が始まったと報告しました。

昨シーズンに比べると1カ月遅く、2006年から2007年以来の9年ぶりです。

どうやらピークは1月下旬から2月上旬の見込みだそうです。

山梨県も昨日14日に県内が流行期に入ったと発表しました。

一般に気温が下がると免疫力が落ちると言われていますので

食事にしょうが、にんにくを使ったり、足首や首回り、おなかや腰を冷やさないように工夫することをお勧めします。

空気が乾燥するとインフルエンザウイルスは活発になります。

室内の加湿は加湿器がなくても、定期的に濡れタオルを室内で振り回すと意外に保たれます。

今シーズンは暖冬で身体がこの急激な温度差に慣れておりませんから、流行入りが遅くてもインフルエンザが大流行することも十分に考えられます。

手洗い、うがい、外出時のマスク着用、不必要な人ごみへの外出は控えましょう。

早寝、早起き、しっかり朝ごはん、規則正しい生活を心がけて過ごして下さい。

今週末はセンター試験です。

高校入試の前期試験ももうすぐです。

受験生、がんばれ。必ず道が開けると信じています。

タグ:

お知らせ
アーカイブ
タグ

 

© 2015 隈部小児科医院

 

055-243-0510

Tel