麻疹発生について2

3月8日に診断された、海外から帰国した麻しん患者の発生に伴い受診の際のお願い 麻しん感謝と接触した場合(3月5日午前8時から8時50分 成田空港内、3月5日午前8時50分発成田発甲府行き 高速バス内など) は、発病までの期間を綱領して、接触後14日間(最長21日間)の健康観察が必要です。 発熱、発疹など「麻しんかもしれない」と思われましたら、受診の前に受付へ電話でご連絡ください。 こちらから時間の指定をさせていただきます。 また、受診の際には、麻しんの予防接種の確認、3月5日から8日まで行動歴を予め記録を提出していただけると大変助かります。 麻しんは非常に感染力の強い疾患です。 職員はガウン、帽子、手袋、フェイスマスク等完全防備で対応することになりますがご容赦ください。 (医師には十分な抗体がありますのでいつもとおりの服装ですからご安心ください) 何度もお伝えしますが、ワクチンが有効な予防手段です。 1歳になってもまだ接種されていないお子様、年長さんで4月から入学する前にも関わらす接種の完了されていないお子様 ぜひ早く予定をたててください。 時間の都合がつかなければ休みの日にでも対応します。 ご相談ください。

お知らせ
アーカイブ
タグ

 

© 2015 隈部小児科医院

 

055-243-0510

Tel