© 2015 隈部小児科医院

 

055-243-0510

Tel

最近のお知らせ

December 15, 2019

12月12日(木)

ふたご座満月の夜。今年最後の満月。屋上から眺める、明るくてまん丸な月から届く、山吹色だったりすみれ色や薄紅色や菖蒲の花の色にも見える光は冷たい空気を温かく置き換えてくれているように感じました。

今年もあと19日。今年2019年、令和元年。皇位継承に伴い古式ゆかしく執り行われた伝統行事をTVやYouTubeでほんの少し垣間見ただけでしたが、私は日本に生まれてよかったなあとしみじみ思いました。社会の秩序の変化、消費税アップと共にやってきたキャッシュレス時代、たくさんの自然災害と自然の恵みを改めての感謝する事件の数々、心の底から命の尊さを学んだ多くの出来事、教育界の問題の浮彫りなどなど、一見暗いニュースが電波で駆け巡りましたが、そんな暗闇にも希望や光の見えたと感じた1年だったと思っています。

注目したのは、日本の中学生、高校生の中に、地域のため、日本のため、世界のために役に立つことを楽しそうに行っている若い力を、最近いろいろな場面で目にするようになってきたことです。私たちの未来は決して暗くないと思わせてくれます。きっとあの若い力、エネルギーが、あっという間に古いしきたりや常識と言われている枠組みを難なく壊してしまうかもしれない、と期待をしている自分がいます。

いとも簡単に、彼らの知るツールを最大限に利用して、自分の意見や主張を世界に向けて自信を持って発信し、あっという間にコミュニティーを作るその力強さ。誰に何を言われても、自分を隠さず勇気をもって見事に表現するそのエネルギー。素晴らしいことです。

人に何かを伝えることは難しいことです。骨の折れることです。自分を理解してもらうことはもっと難しいことのはずです。そんなつもりではなかったのに、上手く伝わらなくて、傷ついて、誤解され、何度も同じことがあると、自分の中に引きこもってしまうようになります。そうなると、愚痴や泣き言や悪口の種から芽が出てきてしまいます。芽が出るとやけに発芽が早く、木になって、林になって、森になってしまいます。

しかし、若い力は、種さえ撒かれない。自分と同じ色を探し、枝を伸ばし、手をつなぎ

やがて、違う色さえ認め合い、調和と共存を図るように考えようとしています。

私はかつて師匠から、「そんな自分を許してあげて」「未熟な自分でいいんだよ、未熟な自分のままで、十分価値があるんだよ」「ひとりじゃないよ、仲間はいつも後ろにいるよ」いろいろな言葉をもらいました。

人を「見る」「視る」「診る」ことの醍醐味を知ったのも、師匠の言葉からでした。

それから、ようやく、どうすれば伝えられるかという糸口を見つけられた時期がありました。

感情から入るか、理論から入るか、熱く語るか、さらりとかわすか、引くか引かれるか

そうやって考えていくと、失敗なんてない、落ち込みなんてない、それは、「それではだめだってことが分かった」ということに過ぎないんだと捉えられるようになりました。

時間がかかりました。今だって日々勉強中です。私も若いエネルギーをお手本に、人間の中にある、魂と会話するつもりで、大切な「こと」を伝えていこうと思います。

さて、私のお気入りを少しずつ紹介していくことにしますね。

一番初めに紹介したいのは、有機レモンジュース(ストレート)です。ヒカリオーガニックレモン果汁100%とラベル表示されています。添加物は使用されていません。徳島県板野郡上板町高瀬127-3光食品株式会社 ☎088(637)6123が製造している商品です。

私はお水が大好きで、1日2ℓは飲んでいると思いますが、そのお水に適当な量を入れて

頂いています。出会いは、経口補水液を自分で作り、どうすれば少しでもおいしく出来るか試行錯誤しているうちに、レモン水の量ではなく、レモン水そのものではないか、と思い付き、いろいろなところから取り寄せて試した時でした。もちろん、「水」「塩」「砂糖」にもこだわりましたが、最後の入れるレモン水の味が大きく出来上がりを変化させると思いました。今はこのレモン水は、私の身体の調整をしてくれている一品だと思っています。

機会があったら試してみてください。

では、また。

 

Please reload

お知らせ

7月8日

July 7, 2020

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload